一般のお客様へ


近年、庭作りや外構を施工業者等に頼らずDIYで行われたり、ご自身でブレンドされた肥料で畑や家庭菜園・ガーデニングの土づくりをされる方が増えてきています。

そこで当社では工事施工業者の方々だけではなく、一般の方々へも各種資材などを販売させて頂いております。

 

 近年はホームセンターで袋入りの土砂を販売しており、鉢植えや小さい花壇などに使用するのには大変便利なのですが「庭全体に土を敷きたい」「庭の一角に家庭菜園を作りたい」等 の場合、広い面積になればなるほどダンプで配達する方が安上がりになるためぜひ一度ご検討下さい。

 

また袋詰めの砂や砕石は30~15㎏と案外重たく-、ホームセンターで購入し、自家用車に積み込みご自宅のお庭で下ろすと結構な重労働となってしまいます。

当社では袋詰めの土・砂・砕石等の配達、手下ろしも行いますので是非ご利用ください。

 

必要量・配達場所がわかればお電話もしくはFAXにて即時、御見積もりも可能となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

「買うかわからないけどイメージが湧かないので実際材料を見てみたい」という方も大歓迎ですのでぜひお越しください。

また材料販売だけでなく外構のデザイン、設計なども行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。-

家庭菜園・ガーデニングに使用される方へ


当社で取り扱いをしているマサ土やふるいマサ土は山から採取した天然の土です。その為、お客様のニーズに合わせ、肥料や堆肥、砂などをブレンドして頂く事でオリジナルの土を作って頂く事が可能です。

 

庭や駐車場等に砕石を敷かれたい方へ


最近、「庭の雑草の草刈りが手間になってきたので砕石を敷きたい」「コンクリート敷きやアスファルト敷きより安上がりに駐車場を作りたい」という声を聞くようになってきました。とは思っても具体的に「どれぐらいの量が必要か」と見当もつかないと思います。

 

その際に 必要量の計算方法ですが

・敷きたい敷地の縦横の長さと敷きたい厚みが必要となり

例:縦6m × 横4m ×厚み4㎝(0.04m) =0.96㎥

必要量は約1㎥となります。

 

また雑草対策等で砕石を敷かれる場合、砕石の下に防草シートを敷かれることをお勧めします。防草シートの見積もり等も行えますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

*防草シートは1m巾×75mのロール単位での販売となります。

(当社取り扱いの防草シートは造園業の方々が使用するプロ仕様のもので高耐久の不織布を使用しており、耐用年数が長く、しっかりとしたつくりのものですので安心してご使用いただけます)

芝生の目土・目砂が必要な方へ


お庭の元気で美しい芝生維持しようとすると、どうしても必要になってくるのが目土入れです。その際には出来る限り水はけの良く粒子の細かいものを使用するのが望ましいとされるため、土を用いる場合もあるのですが一般的には砂を使用します。

目土を入れる面積が狭い際は袋入りの砂が便利ですが、広い面積となるとダンプトラックでのばら売りの方がコスト的に有利となりますので是非ご相談ください。

 

土を処分したい方へ


当社ではガーデニングやDIYでのお庭で発生した土の引取をおこなっています。

営業所への持込はもちろんのこと、事前にお客様にて土のう袋に詰めて頂ければ当社トラックにて引取に伺うことも可能ですので一度、ご相談ください。

注意点として当社ではゴミ・ガラが混入した土はお受けできませんので極力、草の根や葉などを取り除いていただくようお願い申し上げます。

また、小石などは大丈夫なのですがこぶし大を超える大きい石などが入っているとお受けできませんのでご注意ください。

配達の際の注意点


袋詰めでない土・砂・砕石を配達させていただく際、基本的にはダンプの荷台を上げて荷を下ろすダンプアップでの納品となります。

その為、カーポートや電線、バルコニーの突き出しがあると十分にダンプアップが出来ず手下ろしとなってしまう場合がある為ご注意ください。(手下ろしの際は別途、手下ろし料を頂戴いたします。)

 

3t車のダンプアップ時、画像の赤丸の部分で3.9m程度ある為、安全の為4m以上、荷下ろし場所の高さがあるか確認していただけますようお願いいたします。